*

換金

懸賞で当たった商品を換金

私は以前、携帯のサイトで応募した懸賞で当選したチケットを現金化しました。そのチケットとは「東京ディズニーランドかディズニーシーに入場できる1デイパスポート2枚」です。当選した時点では使用期限が1年以上あったので、もしかしたら行けるかもと考えていたのですが、その後行く予定が立たなかったので、残り半年の期限の時に現金化しました。もともと売れるものだとは考えていなかったのですが、他の服やバックなどをリサイクルョップに持ち込んだ時に、店員に聞いてみると現金化できるということだったので、その場で売ることにしました。金額は2枚で7000円でした。もともと使える予定がなかったので、少しでも現金になるのならとその価格で納得し現金化しました。もっと早く持参して残りの使用できる期間が長かったら、もう少し高い価格で現金化できたようです。

切符の現金化


PEXでポイントを現金に交換

その他の現金化はこちら

5年程前からお小遣い稼ぎにと始めたのが、アンケートサイトと呼ばれるもの。最終目的は現金を手にすることです。現在でもアンケートに特化した6サイトに登録しています。毎日送られてくるアンケート案件にコツコツ取り組んでポイントを貯めていますが、それぞれのサイトで案件数や、案件ごとに獲得出来るポイントにも差があります。6社のアンケートに日々取り組むことで、2ヶ月に1度ほど合計で3千円分相当のポイントを貯めることが出来るのですが、それを換金する為に利用しているのが、ポイント交換のPexです。

現金化する為には、それぞれのアンケートサイトに、提携先のPexポイントへの交換を依頼します。サイトによって、ポイントをPexに交換してくれる日程が異なります。即日、Pexポイントに交換してくれるサイトもあれば、当月の月末までに交換依頼した分を翌月末に交換するという時間が掛かるサイトもあります。Pexポイントを現金化する為には、指定銀行口座へ振込み依頼するのですが、その時の手数料が200円。アンケートサイト1つ1つ都度現金化していては、手数料が無駄になりますので、なるべくまとめたいと考えます。

流れは、現金化しようと決めたら、月末をめどに各アンケートサイトへPexポイントへの交換依頼をし、最大で時間の掛かる翌月末にPexでポイントを確認、銀行振り込みを依頼するという感じです。

あまり多くの現金を手にすることは出来ませんが、2~3か月に1度のお小遣い、楽しみにしています。


遺品を現金化

その他の現金化はこちら

親がなくなり、悲しんでいる暇もなく色々な手続きや作業に追われることになりました。その一つが遺品整理。とにかく色々なものが出てきます。ブランドもののバッグや時計、着物や記念品の金杯・銀杯やゴルフクラブ。金で出来た石原裕次郎の写真集などなど…。とにかく多岐にわたるのですが、問題はそれをどう処分したら良いか。そもそも置いておいても仕方ないものがほとんどだし、価値自体も分かりません。Yahoo!オークションなどに出品して、売却してしまおうかとも思ったのですが、その他にやらなければいけないことも多く手が回りません。そこで「遺品買取」や「不用品買取」で検索しました。実に多くの業者があることを知りました。翌日には家に来てもらい鑑定。高く売れるのではと思っていた金杯などは引き取ってもらえなかったりと意外な結果も多かったのですが、何よりも持って行って欲しかった大型なものはほとんど引き取ってもらえなかったのが残念でした。結局は別途不用品回収をお願いするはめになったのはなんともやるせなかったです…。


現金にしたのは青春十八切符など

青春18切符を現金化

青春18きっぷを金券ショップで買い取っていただき、現金化したことがあります。地方から東京まで、公共交通機関を利用し安く移動するにはどうしたら良いかと考えたとき、青春18きっぷを思いつきました。全国のJR線の普通列車が1回あたり2,370円で1日乗り放題です。それが5回分のセットで売っているので、購入した時は2,370円×5回で、11,850円で購入しました。その当時は給料日前で現金が足りずに困っていました。1回分を東京への旅費として使いました。その後、残りの4回分は、きっぷを売買できるところをネットで検索して探し、駅前の金券ショップをいくつか周って査定額を聞きながら比較し、4回分を8,000円で買い取っていただき、現金化することができました。ただし、青春18きっぷは期間・期限があるので注意してください。

 

ネックレスなどを現金化

仕事を辞めてぶらぶらしていました。半年もすると貯金が底をつき、僅かな失業手当もあと数回しかもらえないとなるとお金の心配が出てきます。腹も減ればパチンコにも行きたいのでお金が必要なのです。

仕事は貴金属を売る仕事をしていたので自分でもメンズのネックレスや指輪、ブレスレッド、カフスボタンなどを結構持っていました。皆18k、pt製品なので買い取り業者に持ち込めば買ったくれるはずです。

ネックレス1本とカフスボタン1セット、亡くなった父のローレックスの時計を持ち込みました。ローレックスの時計は値が付くか半信半疑でした。動いてなかったし、リューズが飛んで無くなっていました。それでも2万円で引き取ってくれたのでなかなか良いものだったのかもしれません。

ネックレスとカフスは買い取り価格にちょっと不満があり売るのを止めました。事前にネットで調べた別の業者に持っていったら、先の店より2割ほど高く売れました。

全部で26万円の金ができましたが、1週間ほどでパチンコですってしまいパチンコが一番高いと思いました。

 

ポイントサイトでのポイントの換金

以前にポイントサイトで紹介やブログ記事を書いてポイントが貯まったことがありました。その時は商品の購入でポイントが貯まる仕組みだったのでショッピングも利用しました。結果的にショッピングと友人紹介でポイントが増えたので現金化する流れになりました。

ポイントサイトではどのくらいを換金するかを聞かれるので全てを選択しました。またそのポイントサイトではポイントを別の場所に移動させて換金するシステムです。私は貯まってた全てのポイントを現金化するためにルールに従って行動しました。

その後はポイントを現金化するために別のサイトに銀行口座の内容を登録しました。そして本人認証をしてから自分の銀行口座にポイントを換金しました。この時は一週間程度で現金が手に入ったので特に不満に感じることはなかったです。

また銀行口座が間違っていたら組戻しになるのでそこを注意して進みました。

他にも下記サイトでは携帯決済を現金にする方法などが解説

携帯決済の現金化